パパ活のプロフィールの例文!パパにうける写真と自己紹介文の書き方

パパ活アプリや出会い系になんとなーく書いたプロフィールで「オファーが来ないなぁ」なんて思っていませんか?

厳しいことをいいますが、適当なプロフィールでは太パパには出会えません!

感染症拡大の影響などもあり、パパ活アプリの男女比率は、どのアプリもほぼ例外なく「男:女=3:7」なんです。

そんな中で自分を見つけてもらうためには、パパにうけるプロフィールを作成することが唯一の方法!

そこでここでは、アプリやサイトで実際に使えるプロフィールの例文をタイプ別でご紹介します。

また、パパに好まれる写真と自己紹介文の書き方も詳しく解説していきますね。

写真や自己紹介文を改善しただけで、オファーが3倍に増えたという人もいるぐらいプロフィールは重要なポイントです。

プロフの書き方が分からない人パパ活で稼ぎたい人は、ぜひ参考にしてくださいね!

シュガーダディ

パパ活のプロフィールとは?

パパ活 プロフ例文 プロフとは

出会い系アプリやパパ活サイトを使ったパパ活が主流になってきました。

人とつながれるオンラインサイトでは、基本的に「プロフィール」というものがあり、顔が見えないオンライン上では、プロフィールがあなたの顔になるといえます。

恋活や婚活そしてパパ活など、利用目的によってプロフィールの書き方を変えることで、自分の出会いたい相手に出会えるのです。

真剣な恋活でエッチな内容を書いていたり、セフレ探しでくそ真面目な文面だったりすると、利用目的が相手に伝わらず理想の相手には出会えません。

パパ活では、プロフィールの良し悪しで太パパに出会えるかが決まると言っても過言ではないほど重要なポイント。

パパにうけるプロフィールにすることで、パパに出会える確率も稼げる額も大きく変わってきます。

ここからは、太パパに出会う方法を徹底解説していきますね!

パパはどんなプロフィールを好む?3つのポイント

パパ活 プロフ例文 好むポイント

パパ活では、パパの好みや本音を理解してプロフィールを作成することが重要

そこでここでは、パパに好まれるプロフィールのポイントを3つに絞ってご紹介します!

  • 顔・スタイル・性格がわかりやすいこと
  • どんなデートができるか想像できること
  • 慣れていない感があること

自分はパパの好みに合わないと思っても、まずは「会ってみたいな」と思ってもらうことが大事です。

多少ウソをついてでも、惹かれるプロフィールにしていきましょう!

ただし、可愛い人の写真を勝手に使ってパパ活をしてはいけませんよ。

顔・スタイル・性格がわかりやすい

パパ活 プロフ例文 好むポイント1

パパが一番知りたいことは、「顔・スタイル・性格」がどんな子かということ。

顔は可愛い子がいいし、スタイル抜群がいいし、性格はいい子がいいと思うのが普通ですよね。

容姿やスタイル、そして性格の特徴がわかる文章を入れましょう。

  • 容姿:似ている芸能人、チャームポイントなど
  • スタイル:身長、バスト、痩せ型など
  • 性格:明るい、のんびり、素直、優しい、一生懸命など

抵抗がないなら、加工アプリを使ってでも、顔写真は必ず載せることをおすすめします。

パパ活のプロフでは、可愛い子かスタイルがいい子か、そして性格は信用できるいい子なのかを見られています。

まず一つ目のポイントは、「顔・スタイル・性格」がわかるようにプロフィールを作成していきましょう!

どんなデートができるか想像できる

パパ活 プロフ例文 好むポイント2

どんなデートができるかを想像しやすいプロフィールは好まれます。

パパは、容姿や性格だけでなく「あんなデートがしたいな」「自分の理想のデートができそうだな」などと想像しながら見ていることが多いです。

したことがあってもそうでなくても理想のデートでいいので、なるべく具体的なデートの流れを書く方がいいでしょう。

微妙例】

「理想のデート:ドライブ・映画・お酒」

これでも悪くはないですが、シチュエーションが想像できるともっと魅力的なプロフィールになります。

OK例】

「理想のデートは、景色のいいところへドライブに行ったり、美味しいお酒を飲みに行ったりしたいです!」

これだと、「いいドライブスポットあるから行ってみたいな」「あそこの店に誘ってみようかな」などより具体的に想像しやすいですよね。

素人感・慣れていない感がある

パパ活 プロフ例文 好むポイント3

パパの好みは「慣れていない素人」であるということを覚えておきましょう。

キャバクラやガールズバーなど夜の仕事をしている人や、男慣れしている人は好まれません。

ここはウソでもいいので、慣れていない素人感を出す方がいいです。

×NG例】

「パパ活目的で登録しました!顔合わせからお手当2くれるようなパパだと嬉しいです。」

顔合わせ・お手当などパパ活用語が入っていて、経験があることがよく分かります。

お金にしか目がなさそうだしパパ活に慣れていそうなので、これでは誰も酔ってきません。

OK例】

「初めまして!慣れていないので、色々教えてくださると嬉しいです。よろしくお願いします。」

「慣れていない」や「緊張している」などの言葉を入れるだけで印象がよくなります。

パパ活においてプロフィールが1番大事!3つの理由

パパ活 プロフ例文 大事理由

そもそもパパ活で「どうしてプロフィールが重要なのか」と思いますよね。

パパにとってプロフィールは女性の第一印象にもなりえる要素といえます。

「メッセージでやり取りをしてから知ってもらえばいい」と思っていては、太パパどころかパパにすら出会えないでしょう。

ただ、パパにうけるプロフィールを書き直したことで、オファーが3倍に増えたという事例もあります。

そこでここで、プロフィールが大事な3つの理由についてお伝えします。

大事な理由を知れば、「プロフィールに時間をかけよう」と思ってもらえると思うので、ぜひ頭の片隅に入れておいてくださいね!

プロフィールしか情報がないから

パパ活 プロフ例文 大事理由1

出会い系サイトやパパ活アプリなどでは、プロフィールでしか相手の情報が分かりません

会ってみないとどんな女性かは分からないということは、パパもよく分かっているでしょう。

ですが、オンライン上での出会いは、プロフィールが女性の第一印象になります。

パパ活だけではなく通常の出会いでも、プロフィールを参考にせざるを得ないというのが現状。

また、第一印象の効果は、潜在的に2年間ほど残るといわれています。

パパ活でプロフィールが第一印象となるのであれば、丁寧に書く以外得策はなさそうですよね。

プロフィールでパパの質が変わってくるから

パパ活 プロフ例文 大事理由2

パパ活をやるなら、誰もが良パパ・太パパに出会いたいと思いますよね。

実は、質のいいパパほどプロフィールをよく見て相手を決めていることがわかっています。

お金持ちの男性は、仕事やプライベートも忙しいことが多く、少しでもムダな時間を省こうとしています。

理想の女性以外との出会いは極力避けたいと思っているため、やり取りをする前や出会う前に女性をよく吟味しているのです。

また、パパが女性と出会う上で、一番注意していることはトラブルが起きないかということ。

プロフィールをチェックして、言葉遣いや写真などでどんな人柄の子かを想像しているのです。

パパ活は競争が激しいから

パパ活 プロフ例文 大事理由3

パパ活は、感染症拡大やメディアなどの影響で、パパ活を始める女性がどんどん増えています

メディアで「パパ活は簡単に稼げる」と謳っていることが多く、簡単に稼げるように思えてしまうんですよね。

ただ、どのアプリやサイトでも男女比は「男:女=3:7」の割合で、女性の方が断然多いんです。

ライバルが多いので、積極的に自分をアピールしていく必要があります

そのアピールの場で最適なのが、プロフィールであるということ。

魅力的なプロフィールで、他の女性たちに負けないようにしましょう!

パパ活のプロフィールの写真の選び方

パパ活 プロフ例文 写真

自己紹介文よりも重要なのが、「プロフィール写真」

写真が魅力的でなければ、自己紹介文を読んでもらえずスルーされてしまうことがほとんど。

そこでここでは、パパにうける魅力的なプロフィール写真の選び方をご紹介します。

あなたらしいステキな写真を設定できれば、オファー率も上がること間違いなしです!

住所が出ていたり、最寄り駅が写っていたりなどの個人情報がバレてしまわないようにだけ注意してくださいね。

顔を出すのは必須

パパ活 プロフ例文 写真1

抵抗がないなら、必ず顔写真は載せましょう

顔写真を載せている人とそうでない人とでは、オファー率は倍以上に変わってきます。

良パパや太パパに出会える可能性も高くなるんです。

もし顔に自信がないなら、加工アプリを使って美肌や目を大きくして載せても大丈夫。

可愛いと思ってもらえることが大事なので、Instagramに載せる感覚で加工しましょう。

ただし、加工のしすぎには注意してくださいね。

どうしても身バレが気になって顔を載せたくないという人も、顔の一部を隠しでもいいので載せた方がいいです。

横顔・顔が少し隠れている・下を向いているなど、全顔でなく一部でも載せるようにしましょう。

スタイルや雰囲気がわかる写真

パパ活 プロフ例文 写真2

顔のアップ写真だけでは分からない、スタイルや雰囲気がわかる写真も大事

どんな顔かの重要度はかなり高いのは当たり前ですが、パパ活ではどういう人柄・性格かということも重要なポイントです。

パパは、写真の服装背景などでどういう子かを推測しています。

全身が写った写真スタイルに自信のある部分の写真などを、サブ写真に載せましょう。

お出かけや旅行に行ったときに撮った写真だと、スタイルやその人の雰囲気も分かりやすいので

ただし、クラブや高級レストランなどに行った写真だと、男性慣れしていると判断されてしまうので注意しましょう!

趣味などが分かる写真

パパ活 プロフ例文 写真3

そんなにたくさんの枚数は必要ありませんが、趣味や好きなことがわかる写真があるといいかもしれません。

こういうものが好きなんだと想像しやすいのでおすすめです。

旅行が好きなら旅行に行ったときに撮れた絶景好きな食べ物愛猫・愛犬などの写真。

この写真にも自分が写っているとより

パパ活のプロフィールの例文!タイプ別で紹介

パパ活 プロフ例文 紹介

それでは上記の「パパはどんなプロフィールを好む?3つのポイント」でご紹介したポイントを意識しながら自己紹介文を作っていきましょう。

特に書く順番に決まりはありませんが、参考までに流れを書いておきますね。

  1. 挨拶
  2. 身元(職業・年齢など)
  3. 自分のアピールポイント(体型・ルックス・性格など)
  4. 理想のデート
  5. 慣れていない感
  6. 締めの挨拶

1と6以外は順番がごちゃごちゃになっても、不自然じゃなければ問題ありません。

最初と最後に挨拶は入れておくと印象がよくなりますよ。

入れておいたほうがいい要素としてあげているので、書いてあればOK!

では、パパにうけるプロフィールの例文をタイプ別でご紹介していきますね。

大学生女子のパパ活プロフィール

パパ活 プロフ例文 紹介1

はじめまして!

都内に住む女子大学生で英語を学びながら、アルバイトしている20歳です。

笑った顔が広瀬アリスに似ていると言われたことがあります。

学費を自分で払っているため、バイト代だけではギリギリの状況です。

これから留学も控えているということもあり、思い切って登録しました。

海外・国内問わず旅行が好きで、時間があれば1泊でも友達と弾丸旅とかしちゃいます。

まだまだ行きたいところがたくさんあるので、一緒に行ってくれる方がいたら嬉しいです。

最初は緊張するかもですが、基本的にあまり人見知りはしないので、楽しい時間を過ごせることは保証しますよ。笑

アルバイトは融通が効きやすいので、会う時間は合わせられます!

初めての登録で少し緊張していますが、よろしくお願いします。

OL・社会人女子のパパ活プロフィール

パパ活 プロフ例文 紹介2

初めまして!都内でネイリストをしているあけみと申します。

プロフィールを見ていただいてありがとうございます!

毎日夜遅くまで仕事でシフト制なので友人となかなか休みが合わず…。

将来は自分のお店をもつことを目標に、勉強しながらちょっとずつお金を貯めています。

休みの日は、オシャレなカフェを探しに代官山を訪れることが多いです。

ステキなカフェを見つけて、まったりお茶ができたときは至福の時…♪

代官山以外でも、オシャレなお店にドライブに行ったりなんかもしてみたいです。

食べることが好きで、これでも牛丼の大盛りぐらいはペロッと食べちゃいます。笑

いつもは食費を気にしてリーズナブルなお店に行くことが多いので、普段いけないようなちょっと高級なお店で美味しいものを食べて楽しい時間を過ごしたいです。

初めて登録したので慣れていませんが、よろしくお願いします。

パパ活のプロフィールを作る時の注意点

パパ活 プロフ例文 注意点

悪気がなくても書いてしまいがちな、プロフィールを作成する際の注意点をご紹介します。

気づかずに印象が悪くなってしまっているかもしれません。

NGポイントに注意して、魅力的な自己紹介文に仕上げていきましょう。

パパ活している感はNG

パパ活 プロフ例文 注意点1

「お手当」「アポ」「太パパ(パパ)」「P」などのパパ活用語を使うのはNG

いくら他の文章でこの子を応援したいと思わせても、明らかにパパ活だと分かると一気に気持ちが冷めてしまうものです。

さりげないアピールでも、良パパは「お金がなくて大変なんだな」と気付いてくれます。

「ドタキャン・バックレはなしでお願いします」なども、経験がある言い方に聞こえるので気をつけましょう。

強い表現はNG

パパ活 プロフ例文 注意点2

  • 「下ネタは即ブロック」
  • 「ガツガツしている方は無理です」
  • 「タバコ吸う方人・体の関係を求めている人お断り」

上記のようなネガティブ・ストレートな表現は避けましょう

「お断り」「禁止」などの表現は、「上から目線」「怖い」と思われてしまいます。

パパはお金を払いたいのではなく、一緒にいて癒されるような優しい女性との楽しい時間にお金を払っているだけです。

気持ち悪いメッセージを送ってこられて嫌な気持ちになり、ついつい書きたくなってしまう気持ちはよく分かります。

ただ残念なことに、失礼なメッセージを送ってくる人は基本的にプロフィールは見ていません。

書くなら「食事やデートだけでも楽しいと思える方とお付き合いしていきたいです」など柔らかい表現に抑えておきましょう。

ただ禁止事項は、メッセージのやり取りの中で伝えられるので書かないのが無難です。

パパ活のプロフィールを充実して太パパを見つけよう

パパ活 プロフ例文 まとめ

今回は、パパにうける写真や自己紹介文アプリやサイトで実際に使えるプロフィールの例文を詳しく解説していきました!

パパにうけるプロフィールとは、大きく分けて下記の3つがポイントです。

  • 顔・スタイル・性格がわかる
  • どんなデートができるか想像できる
  • 慣れていない感が出ている

パパはプロフィールを「この子はどんな子なんだろう」と思いながら見ています。

プロフィールで自分をアピールできなければ、ほぼ100%パパと出会うことはできません。

自分が知りたい情報が書かれていれば「これなら会っても良さそう」と、完璧な理想通りでなくても会ってくれることもあるんです。

ですから、多少盛ってでも、まず自分に興味を持ってもらうことが必要なのです。

パパにうけるプロフィールをマスターすれば、月に20〜30万円なんてことも夢じゃありませんよ!

この記事を見たみなさまが、太パパに出会いステキなパパ活ライフを過ごせますように…。

おすすめの記事