【例文あり】パパ活の条件交渉の伝え方!条件を決めるタイミングと内容が合わないときの断り方
「もうちょっと良い条件にならないかな?」
「条件っていつ交渉するべきなんだろう」

どうせパパ活するなら、やっぱり条件が良い方が嬉しいですよね。

ですがタイミングを間違えてしまうと「せっかくのパパから関係解消のお知らせ…」なんてことも起きちゃいます。

それでもやっぱり条件の交渉はしたいもの。

ではどのようにすればうまく進むのでしょうか。

そこで今回、失敗しないための条件交渉についてご紹介していきます。

「パパ活で失敗しないためにはどうすればいいの?」

✔この記事でわかること
  • 条件交渉の伝え方
  • 条件を決めるタイミング
  • 条件内容が合わないときの断り方

上記のような特に条件交渉で気になる3つを詳しく説明していきます。

これさえ押さえておけば失敗も回避できますよ。

ぜひ最後までチェックしてみてください。

目次

シュガーダディ

パパ活の条件とは?

パパ活の条件とは?

「パパ活の条件ってなに?」

条件とは「相手と交わす約束の設定」のことをいいます。

例えば、「体の関係は一切なし、ご飯のみのお付き合い」と設定していたとしましょう。

なので、相手が「体の関係あり」とすれば条件は合いません。

このように、自分が条件を設定していれば「自分に合うパパ」を絞り込めるので見つけやすいというメリットがあります。

「自分の条件をきちんと決めておけばパパが探しやすくなるわけね」

もちろん、自分の条件を重視することで、安心して安全なパパ活もできます。

そのためには相場の理解も必要となるので、ぜひチェックして下さい。

パパ活の条件交渉の前に平均相場を理解しておこう

パパ活の条件交渉の前に平均相場を理解しておこう
まずは条件交渉の前にパパ活の平均相場を少しチェックしましょう。

あくまでも相場なので、さらっとだけでも確認しておいてください。

「平均相場を要チェック!」

顔合わせのみ 5,000円〜
食事のみ 5,000円〜
買い物デート 10,000円〜
旅行 20,000円〜
体の関係 30,000円〜

相場はとても大切なので、必ずチェックしてくださいね。

適切な相場を知っていれば破格の値段を設定せずに済みます。

自分が損したり相手の機嫌が悪くなるような条件にしないよう参考にしてください。

パパ活の条件交渉はなにを決める?パパ活の条件の内容

パパ活の条件交渉はなにを決める?パパ活の条件の内容
パパ活の際に自分から出す条件にはどんなものがあるのか、こちらもチェックしておきましょう。

「パパ活の条件ってなにを決めればいいの?」

条件に漏れがあると後になって「決めとくべきだった…」なんて後悔することも…。

また、せっかく訪れた条件交渉では、しっかり条件内容を把握しておかないとスムーズに進みません。

「パパ活をスムーズに進めるためにも条件交渉は大事なんだの」

ここからはどんな条件を交渉時に提示すれば良いのか、内容を紹介していきます。

✔パパ活の条件交渉の内容
  • お金周りのこと
  • デート内容
  • 会う頻度
  • 体の関係について

上記を説明しています。

こちらもぜひチェックしてくださいね。

「後悔しないためにも条件はしっかり決めておこう!」

パパ活の条件交渉でお手当の金額やお金周りのことを決めておく

お金周りのことを決めておく
パパ活の条件交渉にはやっぱりお手当の金額設定が重要です。

細かく決める必要はありませんが、ある程度自分で設定しておくようにしましょう。

「条件を設定しておくことで「あれ?これってタダだと私が損してない?」と思うこともなくなるの!」

パパ活で基本的にしているのが、以下のようなことです。

✔パパ活の条件の基本
  • 食事のみ
  • デートのみ
  • 旅行のみ

まずは基本として上記の金額を設定しておくと、いきなりの条件交渉でも安心です。

デートといっても買い物とかドライブとかいろいろとありますよね。

ですが細かく決め過ぎると相手は息苦しく感じることもあります。

ほどほどに軽く想像できるシチュエーションで設定しましょう。

「あまり決めすぎも良くないってこと」

パパ活の条件交渉で会う頻度・デートの内容を決めておく

パパ活の条件交渉で会う頻度・デートの内容を決めておく

続いて、パパとどの程度の頻度で会うか、どんなデートをするか決めましょう。

回数を無制限にすると、相手ばかりにお得感が出てしまいます。

「お金がたっぷり入るから」と割り切れるなら良いです。

ですが自分の大切な時間を割くことにもなりかねません。

パパ活なので都合のいい女」にならないように注意をしましょう。

少し特別感を出して「会いたくなる」ように回数制限を出すのも大切です。

✔パパ活の会う頻度
  • 週に何回会うか
  • 月に何回会うか

平均的には毎日会うということもないようです。

週に1度月に4回までぐらいが目安。

また、何時間まで一緒にいられるかなども決めておくと無駄にだらだらすることもなくなりますよ。

「無駄な時間は過ごしたくない…」

定期契約も楽ですが、予定が変更になった場合の対処法も考えておくようにしましょう。

デートの場合は内容も決めておきたいところですよね。

どんなデートならOKなのかも決めておくと良いでしょう。

デートの種類もたくさんあるので、以下を参考にしてください。

「パパ活のデートの種類ってどんなのがあるんだろう?」

✔パパ活のデートの種類
  • 映画鑑賞
  • 買い物
  • お祭りやイベントへの参加
  • テーマパークデート
  • 日帰り観光デート
  • 動物園、水族館デート
  • 美術館、博物館デート
  • スポーツ観戦デート
  • カラオケデート
  • ゴルフデート

パパによっては趣味があったり好きなことがあったり…

それぞれに違いがあるのでパパに合わせつつ自分も楽しく過ごせる内容を選んでください。

会話が苦手で時間もあまり長くない方がいいなら「映画鑑賞で2時間半から3時間程度」など。

自分がデートプランを考えるような感じで決めていきましょう。

ちなみに、パパの趣味に寄せていくのも◎

パパはとっても喜んでくれますよ。

「本当は行きたい場所があるけど、嫌がられたら…」と思っていることもあります。

でも、あなたがそこへ誘ってくれると嬉しいですよね。

ここで一気にあなたの状況は有利に!

小さなことですがちょっとした工夫を盛り込んで、条件を有利に持っていけるようにしましょうね。

「自分が有利になる条件交渉をしよう!」

パパ活の条件交渉で大人(体の関係)ありかを決めておく

パパ活の条件交渉で大人(体の関係)ありかを決めておく

大きく稼ぎたいなら体の関係を入れてみるのもアリです。

ただ、その部分を曖昧にしておくとすごく危険です。

無理する必要はないので、できるなら入れるダメなら入れない、どちらかをはっきりさせておいてください。

ちなみに、体の関係を入れると以下のような条件交渉が可能です。

✔体の関係あり
  • 月に1回体のみの関係で50,000円〜
「体の関係ありだとこんなにもお手当の額が違ってくるの」

ちなみに、オプションなども付けると以下のようなプランを作ることもできます。

✔プラン
・キスあり
・手だけ
・口での行為あり
・体の関係プラス旅行

体がOKなら何でもアリではないので、ここでも細かくしておくと安心ですよ。

ただ、体の関係はその時々の気持ちで変わる場合もありますよね。

曖昧にすると流されてあなたが傷ついてしまう結果に。

自分の体を守る意味でもはっきり決めましょう。

「自分の身は自分で守ろう!」

パパ活の条件交渉で支払い方法とタイミングを決めておく

パパ活の条件交渉で支払い方法とタイミングを決めておく

パパ活の際にお手当をいただきますが、いただくタイミングを決めておくとソワソワすることもありません。

女の子によっては最後の方がいいと思う方もいるでしょう。

本当はパパの性格に合わせた方がいい場合もあります。

なぜなら、サヨナラされる確率が減るため。

ですが、どちらがリードするかで自分の立場が不安定になる場合もあります。

しかし「最初にもう決めているの」というスタンスを持つことが大切。

サヨナラするパパはその程度、後で揉める可能性が高いです。

逆に自分から離れていくことを考えた方が良い場合も。

「パパ活は自分の意思を強く持つことも大事!」

また、支払いのタイミングでは、定期契約または都度払いの2種類にも分かれます。

✔パパ活の支払いのタイミング
  • 定期契約…月末おまとめもしくは月に何回かまとめて支払い
  • 都度払い…デートの際に支払い

料金などの設定でどちらにするか一緒に考えておくと良いでしょう。

「金銭のやり取りはセンシティブだからきちんと決めておこう」

また、支払い方法についてですが…

✔パパ活の3つの支払い方法
  • 手渡し(封筒)
  • 銀行振り込み
  • 小切手または現金書留

それぞれにメリットデメリットがあるのでこちらもぜひチェックを!

「どんなメリットデメリットがあるの?」

【手渡し】
  • メリット…安全・個人情報がバレない・その場で金額を確認できる
  • デメリット…雰囲気が生々しい・手渡しの雰囲気が苦手な男性がいる・大金なら受け取り後は注意

 

【銀行振り込み】
  • メリット…金額を証明できる・生々しい雰囲気がない・大金を持ち歩かないので安全
  • デメリット…個人情報がバレる・逃げられたり踏み倒される可能性がある

 

【小切手または現金書留】
  • メリット…パパにとっては便利
  • デメリット…お互いの住所がバレる・小切手の現金化が面倒
「色々あるんだね…どれが一番いいんだろう?」

支払いで安心できるのはやはり手渡しです。

振り込みは約束していても、いつ入れてくれるのか分からないこともありますからね。

このような場合、催促するのはとても困難…

「お金のトラブルは絶対避けたいもんね」

それなら手渡しのほうがその場で金額も確認できるので安心です。

タイミングも方法もお金のことだから難しいのが現実。

ですが「私の場合はこうなの」というスタンスを持つことがパパ活には大切です。

予め自分のパパ活の条件を決めておこう

予め自分のパパ活の条件を決めておこう

パパ活の際に決めるべき条件を説明してきましたが、ここで自分のパパ活条件を決めてしまいましょう。

例えば、以下のような条件。

✔パパ活の条件の例
  • デートのみ/1回最低10,000円(デート内容によっては5,000円〜10,000円)/月2回/支払いは最後に

デートの場合のみの条件ですが、ちょっと細かく決めておけば「これってどうしたらいい?」と困ることも減るでしょう。

「細かく…あらかじめ決めておくことが本当に大切!」

条件をその場しのぎにすると全てが曖昧に流され、相手が得をするばかりでエスカレートするので要注意です!

しっかり決めましょう。

「自分が損しないようにね」

パパ活の条件を決めるタイミング

パパ活の条件を決めるタイミング

パパ活の条件を決めるタイミングは、パパ活を始める前がベストです。

始めてしまってから決めると条件がブレて自分が損をしてしまうことも。

「パパ活は自分を強く持つこと!ブレないことが大事」

出会い系などで探す場合には、あらかじめプロフィールに載せることも可能。

条件を示しておけば無理を言ってくるパパも減ります。

条件に対してOKなパパも集まりやすくなるので、最初に決めてください。

どんなタイミングなのかも具体的に紹介していきます。

「パパ活の条件はパパ活を始める前に決めておくこと」

✔パパ活の条件交渉のタイミング
  • プロフィールに条件を書く
  • メッセージで条件を伝える
  • 会ってから決める

この3つの説明もチェックしてください。

パパ活の条件をプロフィールに書いておく

パパ活の条件をプロフィールに書いておく

パパ活の条件は、必ずプロフィールに記載しておきましょう。

プロフィールに書いておけばその条件をOKとしたパパが集まりやすくなります。

無理を言ってくるパパも減るでしょう。

「やりとりがはじまって無理言われたらだるいからね…」

プロフィールを読んでいない場合もありますが、ほとんどの人が読む箇所です。

なので、その前提で話が進んでいくため、言い出しにくい状況も回避できるでしょう。

条件に対して「プロフィールは読んでくれましたか?」と聞きやすさも出すことが可能。

パパ活の条件をプロフィールに書いておくことで、ベストなタイミングで提示ができるのです。

「パパ活の条件交渉はタイミングが大事!」

パパ活の成功にはプロフィールが不可欠!

パパ活の成功のためにはプロフィール作成が最も重要!

ここを粗末にするとパパが集まらないか、ヤリモクのパパに遭遇する可能性もあります。

条件と同じぐらい大切なので、しっかり成功する方法をリサーチしてからプロフィールを作ってくださいね!

「条件と同じくらいプロフィール作成も大事だよ」

パパ活の条件をメッセージで伝える

パパ活の条件をメッセージで伝える

最初に決めたパパ活の条件を「念押しのため…」にもう一度伝えたい場合。

もしくはプロフィールでチェックしてもらっていない場合は、メッセージで条件を伝えるようにしましょう。

「しっかりと自分の思いを伝えましょう」

✔メッセージで伝えること
  • 念押し
  • 確認(再確認)
  • 忘れないように

この3つのためにメッセージで伝えておくと、後で揉めることも避けられます

トラブル防止だね!

意外とこのちょっとした行動で助けられることもあるので、忘れないようにしましょう。

メッセージでの条件交渉や条件が合わない時の断り方は下記の記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

「メッセージもパパ活においてとても大事!」

パパ活の条件を初回の顔合わせで会ってから決める

パパ活の条件を初回の顔合わせで会ってから決める

場合によってはパパ活の条件を最初の顔合わせで決めることもあるでしょう。

実際にパパに会ってみて、人柄やお財布事情などを知って、あらかじめの条件よりも良い条件が出せる場合もありますからね。

あらかじめ決めておくことも大切ですが、パパによっては縛る必要もないでしょう。

「実際に会うと想像よりも意外といいパパだったりすることもあるの!」

✔初回の顔合わせで条件を決める場合
  • お食事またはデートで〇〇円でと思っていますが、どうですか?
  • デートやお食事で◯万円いただけると嬉しいです。

こんな風に切り出せば、相手も嫌な感じはしないでしょう。

ただしこの場合、ある程度は自分で考えたプランも覚えておくことが大切です。

真っ白な状態では損することも。

しっかり頭を回転させて、自分が有利になるような条件をその場で出せるようにしましょうね。

太パパが見つかるおすすめのアプリ3選!

太パパが見つかるおすすめのアプリ3選!

これからパパ活をするならアプリを使わない手はありません。

手軽さだけでなく、パパ活アプリには安全性やセキュリティ面を求めることもできます。

とはいえパパ活アプリを適当に選ぶのはNGです。

じゃあどのアプリがいいの?

ここでは、パパ活女子に大人気の食事のみの太パパが見つかるおすすめのアプリ3選をご紹介します!

おすすめのアプリ3選はこちら。

食事のみの太パパが見つかるおすすめのアプリ3選
  • シュガーダディ
  • ワクワクメール
  • ペイターズ

パパ活アプリについてもっと詳しく知りたい方は以下の記事も見てくださいね。

SugarDaddy (シュガーダディ)|高年収の質の高いパパと簡単にマッチできる

シュガーダディ

パパ活女子の定番アプリといえばSugarDaddy (シュガーダディ)。

男性とのマッチング率が非常に高く、パパ活専用アプリとして国内では最も運営歴が長いです。

収入証明の審査を通過した年収1,000万クラスのパパが多く、食事のみでもOKしてくれる紳士的な男性がたくさんいます。

ハイクラスと認められた”ダイヤモンド会員”には太パパがうじゃうじゃいるので、ここから探ってみてください。

初めてパパ活をする人は、とりあえずシュガーダディで募集してみましょう!

ワクワクメール|圧倒的な会員数で良パパが見つかる

ワクワクメール

ワクワクメール会員数900万人の巨大出会い系アプリです。

実はパパ活専用ではないのですが「食事のみデート」を募集する男性が急上昇!

ヤリ目も多いながらも、本物の太パパも結構紛れ込んでいます。

圧倒的な会員数なので、掲示板に「今夜食事に行ける人」と書き込めばすぐに見つかるほどマッチング率は高いです。

paters (ペイターズ)|SNS感覚で趣味の合うパパと出会える

paters (ペイターズ)「とにかく太パパが多い!」とp活女子からの口コミが耐えない出会い系アプリです。

男性には月額1万円~という決して安くはない料金プランとなっていますが、質の高い出会いができることから会員数もうなぎのぼり。

年収証明済みの太パパがとても多いので、食事のみという条件でも飲んでもらいやすいです。

「#ゴルフ」や「#テニス」といったタグ検索ができるので、共通の趣味があるパパともサクッと出会えますよ。

パパ活の条件は自分から?パパから条件を聞かれたときの答え方

パパ活の条件は自分から?パパから条件を聞かれたときの答え方

続いては、パパ活の条件を聞かれたときの答え方についてです。

基本的には相手から聞かれるのが理想ですよね。

ですが、理想通りに進んだとしても答え方で変わってしまうこともあります。

聞かれた時はもちろん「チャンス」なので、正しく伝わるようにしましょう。

「意外と思ったように伝わっていないことも多いの」

また、当然ですがお金や希望金額について聞いていると思って大丈夫です。

✔パパ活の条件を聞かれたら
  • 自分が決めた条件をしっかりと伝える

これが一番大切です。

チャンスを逃さないようにしてくださいね。

また、わかりやすいように聞かれる内容別で紹介していきます。

✔聞かれる内容
  • 条件はありますか?と聞かれた場合
  • どんな人を探していますか?と聞かれた場合
  • 大人の関係はありですか?と聞かれた場合

この3つに対する答えについて説明していますので、こちらもしっかりチェックしましょう。

「条件はブレることなくちゃんと相手に伝えよう!」

 

「条件はありますか?」と聞かれたときの答え方

「条件はありますか?」と聞かれたときの答え方

最初に条件を聞かれた際に、そのまま答えるとがめついと感じるパパもいます。

せっかく良いパパだったかもしれないのに、分からないまま逃すことになるかもしれませんよね。

「せっかくの太パパを逃してしまったらもったいない...」

本当は良いパパなのに、条件次第で意地悪に変身しちゃうことだってあるのです。

可能性としては0ではありません。

明らかに誰もが認める美貌を持っているなら別ですが…

良いパパを逃さないためにも下記の答え方がおすすめです。

「どう答えるのがいいの?」

✔「条件はありますか?」と聞かれたときの答え方
  • 交通費代は5,000円、食事は1万円を希望していますが、いかがですか?

パパにもっと自分の魅力を知ってもらってから。

まだ自分がパパについて知り尽くしていない場合、探る意味でも条件提示を先に置いておくというのも後になって損はないですよ。

ただし、メッセージのやり取りである程度「お金持ち」「理解があるパパ」であることも見極めておかないといけません。

「太パパはしっかり見極めるべし!」

逆に、顔合わせでビジネス詐欺パパがくる可能性もあるので注意しましょう。

「どんな人を探してますか?」と聞かれたときの答え方

「どんな人を探してますか?」と聞かれたときの答え方

最高の質問をしてくれたパパに感謝しましょう。

この質問は超ラッキーですよ!

「なんで超ラッキーかって?」

✔「どんな人を探してますか?」と聞いてくるパパの特徴
  • パパ活に理解があること
  • 自分のことを気に入ってくれている
  • 優しい男性

理想を直球で並べてください。

お金のことを直接提示しているわけではないので、理想を答えてください。

そしてパパ活以外には興味がないこともアピールしてください。

ヤリモクはもちろんビジネス詐欺パパに多いので、ここではっきりしておくとでこのような男性も撃退できます。

「ここで変な男性にフィルターをかけよう」

「大人(体の関係)はありですか?」と聞かれたときの答え方

「大人(体の関係)はありですか?」と聞かれたときの答え方

パパ活初心者でなしの場合はきちんと断るべきです。

この記事で後ほどパパ活の上手な断り方も解説しているので、ぜひ最後まで読んでください!

おすすめしないパパ活の条件交渉の上級テクニック

また上級者むけですが、パパ活をよりスムーズにするテクニックもあったりします。

それが…ちょっとここは曖昧にしちゃいましょう!

あわよくば...

この気持ちをこの期待を男性に持たせることで、長続きはもちろん財布も緩くなります

パパ活とは言いつつも気があるように思わせる…

これは結構危険ですが大切なので、このテクニックを上手に使ってください。

男性は追いかけるのが好きな生き物

気を持たせることも楽しめる男性がパパとして長続きするでしょう。

「手に入りそうで入らない…魔性の女を目指せ!」

【例文あり】パパ活の条件の伝え方!ペイターズでのやりとりを公開

パパ活の条件の伝え方!パパ活の条件の伝え方がイマイチ想像しにくいあなたのために、例文を用意しました!

シミュレーションできるようにぜひ参考にしてくださいね。

【条件はありますか?】の場合

【条件はありますか?】の場合

パパ「条件はありますか?」

パパ活女子

「実際に何度かお会いして、フィーリングで具体的な条件を決めたいと思っていますが、いかがでしょうか?」

「なので、初めてのお顔合わせの時は交通費だけ頂けたらと思っています」

これなら角も立たないですし、謙虚さも感じられるので好印象間違いなし!でしょう。

「条件を伝える時は角を立てないようにね」

【どんな人を探していますか?】の場合

「どんな人を探してますか?」と聞かれたときの答え方

パパ「どんな人を探していますか?」

パパ活女子「パパ活に理解してくれて、楽しい時間を過ごせる優しい男性を探しています」

ここは直球でOKなので、ズバッと特に最初の「パパ活に理解」をはっきり伝えましょう。

【体の関係はありますか?】の場合

体の関係はありますか?
パパ「体の関係はありますか?」

パパ活女子「お会いしてすぐは考えておりません。ですが何度かお会いして2人の相性なども合うと感じたらアリなのかなと思っています」

はっきり断ると逃げられちゃうので、少し曖昧な感じに焦らすように答えましょう。

もちろん、明らかに大人の関係目的の人は最初から断っておいたほうが後々めんどくさくならないです。

「パパを見つけるのは簡単ではないから、少し様子を見ながらね!」

あくまでも例えなので同じように言わなくても大丈夫です。

自分らしくパパに合わせながら言葉を変えて言ってみて下さいね。

パパ活で条件交渉がうまくいくための2つのコツ

パパ活で条件交渉がうまくいくための2つのコツ

パパ活での条件交渉がうまくいくためには2つのコツがあります。

✔パパ活の条件交渉がうまくいくコツ
  • お金が必要な理由を話す
  • 他パパと比べない

この2つは条件交渉がうまくいくためのポイントになるので、注意しておきましょう。

また、細かく説明もしているので、ぜひしっかり読んで確認して下さい。

「条件交渉のコツを学びましょう」

お金が必要な理由をパパに話す

お金が必要な理由をパパに話す
実はパパ活でお金をもらうことは当たり前ではないとのこと。

確かに、当たり前ではないですよね…

援助・支援など体の関係がなくてもしてくれるのだから、ありがたいと思う必要があるでしょう。

だからこそ、お金がなぜ必要なのか話しておくことで、どうしてこういうことをしているのかと理解してもらえます。

気持ちよくお金を渡したいパパの気持ちを考えて下さい。

✔【OK】お金が必要な理由
・夢のため
・目標のため
・資格取得のため
・親への支援のため

このためだと伝えることで、パパも積極的な支援を考えてくれるでしょう。

「プラス思考のパパ活目的は実は太パパにすごく受けがいいの」

ただし、伝えるときの注意として以下のことは絶対に禁句です。

✔【NG】お金が必要な理由
・貧乏アピール
・困っているアピール

お金にがめつい夢のない印象を与えてしまいます。

「パパにマイナスなイメージを与えないようにね…」

こんなことにお金を渡せないと思ってしまいますよね。

お金にがめついと気持ち的には引いてしまって、パパが逃げてしまうでしょう。

パパの気持ち・援助する側の気持ちも考えて伝えるようにして下さいね。

他のパパと比べない

他のパパと比べない

パパも他のパパと比べられるのは、正直不愉快です。

男性のプライドも傷つきます

✔【NG】他のパパと比べる
・他パパからいくらもらっている
・他パパからプレゼントもらった

とにかく他のパパの話はしないこと。

嫉妬させたから支援熱が高まるとは考えられません。

「そっちのパパにしてもらいなよ」と言われてしまうので本当に注意して下さい!

「パパ活はパパを楽しませるお仕事だから傷つけるなんて論外だよ!」

パパ活の条件が合わないときの断り方【例文あり】

パパ活の条件が合わないときの断り方
パパ活ではどうしても条件が合わない場合もあります。

そんな時にどう断れば良いのか、例文で紹介していきますので、困ったときの参考にして下さい。

また、下記以外のパパ活のさまざまなシチュエーションの断り方をこちらの記事で解説しているので、ぜひ参考にしてください。

【体の関係を求められたとき】

体の関係を求められたとき
パパ「体の関係がないと…」

パパ活女子「すみません、まだパパ活始めたばかりなので、当面はお食事にしたいと思っています。」

ちょっと気を持たせつつ、やんわりお断りに持っていって下さい。

「はっきり断るとパパが怒る可能性もあるから注意が必要」

【提示した条件がダメな場合】

パパ「この条件じゃないとダメなの?」

パパ活女子「すみません…。できればこちらでお願いしたいと思っているので、〇〇さんの希望に沿わないということでしたら、私は期待にお応えできないので辞退させていただきます。」

断る場合も必ず、丁寧な言葉遣いにしましょう。

逆に丁寧すぎると冷たく感じるので、柔らかい丁寧さを持って断って下さいね。

「柔らかく丁寧に断ることが大切」

【もっと会いたいと要求された場合】

もっと会いたいと要求された場合

パパ「もっと回数増やせないの?」

パパ活女子「今は〇〇さんのために精一杯時間を取っていますが、これ以上はスケジュール的に難しくて…とても嬉しいのですがお応えできずすみません」

自分に提案してくれたことは嬉しいと伝えつつ、やんわり断ると角が立ちません。

断るならトラブルにならないようにできるだけやんわりと断って下さい。

「パパ活はトラブルを起こさないよう進めていきましょう」

このままパパとの関係を解消するなら特に問題ありません。

ですが、まだ交渉中で良い条件に持っていきたいのなら、丁寧さを忘れないようにしましょう。

「トラブルを起こさないためにも丁寧さは忘れずにね」

初心者は必見!パパ活の条件を決めるときの注意点

初心者は必見!パパ活の条件を決めるときの注意点

パパ活の条件を決めるときには注意すべきところも。

知らずに条件を作ってしまうと意外な落とし穴があるかも!

✔パパ活の条件を決めるときの注意点
  • 条件についての注意点
  • お金の受け渡しについての注意点
  • 大人の関係についての注意点

上記3つを詳しく説明していくので、必ず確認してから条件を作りましょう。

「パパ活初心者は必見!」

条件をゆるく設定しすぎない

条件をゆるく設定しすぎない

パパ活の条件を作るときに、条件をゆるくしないよう気を付けましょう。

そしてこれは交渉の際にも最後まで変えないこと!

「ブレない強い気持ちを持つことが本当に大事!」

最初から安い金額で設定していると後で上げにくくなってしまいますよね。

それに「もっと安くなるかも」と思われることも。

また、もしもパパから条件について、「希望に応えられない」と言われてしまっても、諦めないでください。

希望の条件を変えてしまってでも、相手にするパパではありません。

条件に応えてくれるパパを探せば良いだけです。

法外な設定ではないのなら、自分にはその価値があると信じて条件を貫き通しましょう

「自分に見合うパパは必ずいるよ、大丈夫!」

最初は現金手渡しにしておく

最初は現金手渡しにしておく

最初のうちは現金を手渡しでもらいましょう。

いきなり定期で月末払いにしてもらうのは危険です。

「払ってもらえるかどうか?」

「相手の懐具合と信頼できる人物かどうか?」

これらのことを知るためにも、現金手渡しが大切です。

「パパの人柄もしっかりと確認しよう!」

振り込みや小切手、電子マネーなどもありますが、どれも個人情報がバレてしまいます。

トラブルが起きたときに悪用される可能性も大。

身を守るためにも最初は信頼ができるまで現金手渡しを貫いて下さいね。

「自分の身を守ることが一番大切だよ」

大人(体の関係)ありならパパが既婚者か把握しておく

大人(体の関係)ありならパパが既婚者か把握しておく

とても重要なので必ず確認しましょう!!

既婚者の場合、パパ活でも体の関係を持ってしまえば不倫です。

「不倫は甘く考えていると痛い目に会うから絶対に避けよう...」

確実に不倫ですし、証拠を掴まれてしまえば訴えられます

「もし訴えられたらどうなるの?」

✔訴えられた場合
  • 慰謝料請求
  • 会社から解雇される
  • 学校にばれた場合は退学も
  • 親に報告される

などなど、社会的にも痛い目にあうこと間違いなし。

再起不能になる前に、必ず既婚者かどうかも確認しましょう。

「後悔先に立たず…にならないようにね」

もし、それでも良い場合は以下の確認も忘れないでください。

✔既婚者とパパ活をするうえで覚えておきたいこと
  • どう責任を負うか
「不倫をするなら…それなりの覚悟が必要だよ」

これは不倫がバレたときに自分を守ってくれるかどうかを確認する行為です。

書面にまではできないなら、メールでやりとりをして自分だけの証拠を確実に残しておくと良いでしょう。

パパ活の条件をうまく交渉して効率的に稼ごう

パパ活の条件をうまく交渉して効率的に稼ごう
今回は「パパ活の条件交渉と決めるタイミング、合わないときの断り方」などを紹介しました!

「最後に今回の内容をまとめるよ」

✔この記事のまとめ
  • 条件はパパ活を始めるときあらかじめ決めておく
  • 条件の内容は細かく決める
  • 条件が合わない時は断る

他にも注意すべきことはありますが、基本的に覚えておきたいことは上記3つ。

また、条件交渉については焦らないことも大切です。

少しずつあなたを知ることでパパの支援したいと思う気持ちもどんどん出てくるものです。

決してそれまでの時間は無駄ではないので大切に過ごしてみて下さい。

「パパ活は慎重に…ゆっくりと」

ただし、詐欺パパもいるので最初に見極めてから、上手に時間を使いましょうね。

自分が納得できるパパ活幸せライフを送るためにも!

ちょっと頑張って上手に条件交渉ができるように準備しましょう!

おすすめの記事