パパ活で身バレしたらダメな理由!注意しないと事件になりうるケースも!

”手軽なプチバイト”的に女性の間で広まるパパ活。

「パパ活って身バレすると危ないの?」

「身バレが原因で事件が起こるって本当?」

こんな不安を抱えてしまう女性がたくさんいます。

効率よく稼げる反面、パパ活が他者にバレた時のリスクは非常に高いのがパパ活。

それは女性のみならず、相手の男性にとっても同じもの。

最近では家族や会社にバレたり、ストーカー被害に遭う女性も少なくありません

パパ活には、社会的地位を失う等の大きなトラブルを起こす可能性が存在するのです。

もしこれから始めたいと考える人は、パパ活の身バレについてや、どんな危険があるのか知っておくことは必須。

そこで今回は、パパ活が身バレするとダメな理由3つに迫り、身バレしないための対策をお伝えします。

身バレへの知識を深めておくことで、これからのパパ活で上手く危険回避することが可能に。

ぜひ最後まで目を通して、今後のパパ活を安全かつ楽しめるようにしましょう!

この記事でわかること
  • パパ活で身バレをしてはいけない理由
  • パパ活で身バレをしないための対策
  • 身バレを防止できる出会い系アプリ
シュガーダディ

パパ活の身バレは危険!3つのパターンとダメな理由

”パパ活”というカジュアルさに油断しそうになりますが、そこに潜んでいる落とし穴を前もって知りましょう。

ここではパパ活の身バレの危険性について深堀り。

うっかり身バレする3つのパターンと身バレがダメな理由をまとめました。

パパ活で身バレしてしまう3パターン
  • 知人にパパ活をしていることがバレる
  • パパ活相手に個人情報が漏れてしまう
  • 男性側にも影響大

知人にパパ活をしていることがバレてしまう

世の中とは狭いもので、パパとデートする姿をどこで誰がキャッチするか分かりません。

友人と一緒にいる時にパパからメールや着信が届き、そこでバレるケースが圧倒的に多いもの。

うっかり知人や友人にパパ活がバレると非常に厄介です。

もしあなたが既婚者であれば、「不倫している」「愛人関係なのでは?」などと勘違いされる可能性も。

いくら口の固い友人が相手だとしても、パパ活デートを見られてしまえば今後の付き合い方に影響が出てしまいます。

パパ活、不倫、どちらにせよ誰かに目撃されると不利な立場に追いやられるのは確実です。

パパ活相手に自分の個人情報がバレてしまう

注意したいのが、パパ活の相手に自分の個人情報がバレてしまうケースです。

デートする相手とはいえ、本名や住所、勤め先を教えるのはNG。

何度もデートを重ねた相手とはいえ、素性を全て教えてしまえばストーカー行為に遭う可能性が非常に高いです。

また、個人情報をネタに金銭を揺すられる可能性も

パパ活ブームの裏で、女性が危険な目に遭う事件が多発していることにも目を向けましょう。

パパ側が身バレしないように配慮することも重要!

身バレの危険は女性ばかりではなく、相手のパパにも及びます。

パパ活をする男性の多くが家庭を持つ既婚者であり、社会的地位が高い男性も多いもの。

女性と2人きりで会う事実がもし奥さんにバレてしまえば、自分にも慰謝料を請求される可能性があります。

もし裁判沙汰になれば、パパ活が会社や家族にバレてしまい社会的地位すら失うハメに。

お小遣い稼ぎ感覚で始めたパパ活によって、人生のドン底まで堕ちてしまった人も実際にいます。

くれぐれも一般的なバイト感覚でパパ活には手を出さずに、そこにあるリスクを把握した上で始める必要があります。

事件に発展することも!パパ活の身バレの原因と対策

最近では便利なパパ活アプリやマッチングサイトの登場によって、SNS感覚で出会えるようになっています。

しかし、その裏では未成年者のパパ活や金銭トラブル、さらには事件に発展するケースも増加しています。

たとえパパと”食事のみ”のデートだったとしても、

「不倫デートしてた」
「援助交際かも」

なんていう噂をされてしまうことも。

ひざをかかえてイスに座る女性

ほんのお小遣い稼ぎをするつもりで始めたパパ活で人生を失いたくないもの。

ぜひここでお伝えするパパ活の身バレする原因を知り、身バレしないための対策を参考にしてください。

パパ活で身バレする原因と対策
  • デート中に知人に遭遇→活動範囲を変える
  • 個人情報が漏れる→個人情報を教えない
  • 高級品を身につけるようになる→高級品を身につけない

パパとのデート中知人に遭遇する

目元だけ見せている女子

まさかこんな所で……と思わずにいられない場所でパパ活デートを見られてしまうこともあるんです。

「会社の上司に見られていた」「パパの娘がデートを見ていた」というケースが、実際に起きています。

パパとのデートが知人や親類、あるいは会社の人間にバレてしまうのは絶対に避けたい事実

パパ活デートをする際には、絶対に人に見られないための工夫や配慮を常に行ってください。

普段の活動範囲から離れた場所でデートする

知人の目から避けるには、普段の活動範囲外でパパ活デートをすることがとても大事。

住んでいる場所と勤め先の付近で会うのはもちろんNG。

また、友人や知人や彼氏などと過去に行ったことがある場所も避けるべきです。

人気テーマパークやイベント場所のような人が集まる場所もかなり危険。

パパ活デートを繰り返すと、つい適当にデート場所を決めてしまいがちですが決して油断してはいけません。

また、忘れがちですが相手のパパの生活範囲で会うことも絶対にやめましょう。

お互いにとって安全な場所をデート場所に指定してください。

パパに個人情報を漏らしてしまう

相手の男性が優しいパパだと、つい素性を明かしたくなる気持ちもわかります。

良い関係でいる間は何も起こらないかもしれませんが、お互いの関係が崩れた時にトラブルに発展しがち。

寂しさからパパ活をする男性も多く、相手の女の子に恋愛感情を抱いてしまうことも少なくはないのです。

嫉妬心からストーカー行為を働いてしまう男性もいるので、相手に個人情報を漏らすのはやめた方が無難といえます。

パパに本名や個人情報を教えない

交際クラブ おすすめ15選 危険2

仲良くなると「本名を教えてよ」と言われることは度々あります。

そんな時のために、もう1つの偽名を用意しておくといざという時に安心。

パパに「自宅まで送らせて」と迫られても、せいぜい最寄駅で下ろしてもらう程度にしておくと無難です。

しつこい場合は「人通りが多いから目立つ」などの嘘を伝えて、何とかその場を逃れるようにしてください。

考えている風の女子

また顔写真やデート中の撮影には一切拒否するように。

最近のパパ活で撮影された写真や動画をネットでバラ撒いたり、販売するなど悪用する人も少なくはありません。

個人情報と合わせて重要な証拠となってしまうので、2人きりになる際には油断をしないよう注意しましょう!

高級品を身につけるようになる

交際クラブ 芸能人 契約金額 芸能人

パパからお手当やプレゼントをもらう中で、つい外見が派手になってしまうパパ活女子がたくさんいます。

憧れのブランドバッグや高級腕時計を身につける背徳感は病みつきになるかもしれません。

しかし、その油断によって

「パパ活しているのでは?」

と疑いの目を向けられることも。

「最近羽振りがよくなったよね?」

と周囲に疑惑の目を向けられると、身動きが取りにくくなってしまいます。

今まで通りの金銭感覚で生活する覚悟をしっかり持たないと、パパ活の旨味から抜け出せなくなるという危険も。

なぜパパ活をするのか?その目的をしっかり再確認してくださいね。

目立つ高級品を身に着けない

身近な人に「パパ活しているのでは?」などと勘ぐられないためには、目立つ高級品を身に着けないことが1番。

極端にヘアメイクを変えたり、ファッション趣向の変化も付けないよう心がけてください。

パパ活デートをする際だけイメチェンをした方がむしろバレにくいのでおすすめです。

アプリのプロフィールを知人に見られる

パパ活アプリに登録したらスマホの扱いには注意してください。

外でパパ活アプリを開く際には周りに人がいないか確認を。

いつどこでパパ活プロフィールを見られているかはわからず、近くで知人が覗き込んでいる場合も否定できません。

また、身バレするプロフィールで登録するのも危険。

プロフィール写真はアプリ加工を施し、住まいや職業から本人と特定できないか考えた上で登録しましょう。

ホーム画面に届いた通知でバレるケースも多いので、登録後はしっかり通知設定を確認しないといけません。

身バレ防止機能のついてるパパ活アプリを使う

選ぶべきは、身バレ防止機能のついているパパ活アプリです。

ここで言うパパ活アプリの身バレ防止機能といえば、「プライベートモード」や「シークレットモード」機能のこと。

これを使うことで、プロフィールの一般公開と特定の人向けを使い分けることができます。

公開を特定の相手に絞ることで、誰かにバレる危険を大幅に減らせるので積極的に利用してください。

身バレ対策完備のパパ活アプリ3選!

パパ活 食事のみ

「絶対に身バレしたくない!」という人は、”身バレ対策完備”のパパ活アプリを使いましょう!

プロフィールで身バレする不安がなくなるだけでも、パパ活の危険リスクをうんと減らすことが可能に。

もちろん、太パパとのマッチングも叶いますよ!

ここでは、p活女子が選ぶ!身バレ対策完備のパパ活アプリ3選をご紹介します。

身バレ対策が完璧なパパ活アプリ
  • ペイターズ
  • ペイキュート
  • シュガーダディ

ペイターズ|電話帳の知人を一括ブロックで身バレなし!

ペイターズ

引用:公式HP

ペイターズは、会員数150万人を突破する20代パパ活女子に高い人気を集めるパパ活アプリの定番的存在

男性会員は年収証明を求めるなど、ピンポイントで太パパとマッチできる機能が満載です。

そんなペイターズは、身バレ防止として「電話番号検索からブロックできる機能」を搭載しています。

これは、スマホの電話帳に登録された相手を一括ブロックしてくれる機能。

これによって、「パパ活アプリに登録したらなぜか友達にバレてしまった!」なんて事態を一瞬でシャットアウト。

絶対に身バレしたくないパパ活女子の強い味方となっています。

ペイキュート|非公開プロフなのに高年収パパと出会える

引用:公式HP

ペイキュートは、”年収800万以上の男性”からの満足度1位を獲得するパパ活アプリ

無料のコンシェルジュサービスが利用できるので、使いやすさや高マッチングが期待できます。

こちらのアプリでは「プロフィール非公開制度」を行っているので、特定の相手以外に身バレする不安は全くなし。

さらに電話帳の知り合いをブロックする機能、24時間体制の監視機能によりパパ活女子の安全性を高めてくれます。

シュガーダディ|年収が高いパパが選ぶ安全なパパ活専用アプリ

シュガーダディ

引用:公式HP

シュガーダディは、いち早く動画プロフィールを取り入れたパパ活専門アプリ

カレンダー機能のマッチングが優秀で、地方にいても出張パパと簡単にマッチングが叶います。

身バレ対策機能については、男性側に「ステルス表示」がついているだけで女性側には実はありません。

ですが、24時間監視体制による安全性、個人情報管理の万全体制はおすすめしたいポイント。

プロフィールも偽名&顔出しなしで行い、自分自身で身バレを防いでいきましょう。

パパ活女性が身バレした時の対処法

「もしも、パパ活がバレてしまったら…」

なんて考えたくないもの。

ですが、万が一の事態に遭遇した時に落ち着いた行動を取らないと、さらに墓穴を掘ってしまう可能性があります。

その時のためにも、パパ活女性が身バレした時の対処法をぜひ一緒に考えておきましょう!

身バレしてしまった時の対処法
  • スマホの通知は切っておく
  • SNSは鍵垢に
  • 最終手段は引っ越し

スマホの通知をオフにしておく

パパ活をする上で、スマホの取り扱いは十分注意してください。

もし「誰かにバレたかも……」と思ったら、スマホに届くLINE通知、アプリ通知等の全ての通知をオフにします。

とにかく、パパ活アプリに登録をしたら「通知設定をオフ」にしておくことが最重要

そのままではホーム画面にパパ活アプリの通知が表示されてしまうため、あっという間にバレてしまうので大変危険!

また、パパと連絡先を交換したら女性の名前で登録することもお忘れなく。

SNSを鍵垢にする

パパ活をSNSでやっていたり、パパ活デートの様子を投稿したりすると身バレする可能性が高まります。

もし「身バレしたかも」と察したなら、すぐにSNSを鍵垢にして人に見られないようにしておきましょう。

むやみにパパ活デートを写真に撮ったり、写真を保存するのもやめた方が無難

どこで誰が見ているかわからないので、証拠が残るような行為は避けることが、これからのパパ活のモラルといえます。

住所までバレてしまったら引っ越すのが無難

もしパパに住所がバレてしまい、なおかつストーカーの危険が及ぶ場合は即座に引っ越すのが無難です。

自宅まで押しかけて来る事態も予測できるので、恐怖を感じたらすぐに行動に出てしまいましょう。

そうなる前に事態を食い止めるには、やはり個人情報を決して明かさないこと。

パパ活では、別の人間になりきるのが1番だということです。

パパ活をしていることが身バレした芸能人も...

最近たびたび話題に上がるのが、芸能人のパパ活をリークしたスクープ記事。

交際クラブに登録していたモデルやアイドル、あの有名女優まで!?といった暴露記事が出回っています。

ただひとつ言えるのが、リークされた芸能人の多くが身バレ対策を怠っているということ。

パパ活している事実がどこまで事実なのかはわかりませんが、根も葉もないことは書かれないはず。

芸能人のパパ活についてはこちらの記事で詳しく掲載しています。

今後のパパ活の参考のためにもぜひチェックしてみてください。

パパ活の身バレには十分気をつけよう

短時間で数万円のお手当が入るパパ活は、女性にとってこれ以上ない収入源となるもの。

オイシイ話には裏があるという言葉通り、稼げるパパ活ほど危険リスクも高まります。

たとえ「安全なパパ活アプリ」と書いてあっても、自ら身バレ対策を徹底して”万が一の事態”から逃れましょう!

ぜひ身バレ対策機能付きのパパ活アプリを選んで、安全に太パパとの出会いを求めてくださいね。

おすすめの記事