パパ活は危険と隣り合わせ?パパ活の危険から身を守る方法やおすすめの方法を紹介
「パパ活って実は危険なの?」

「パパ活は稼げるけどそれだけに危ないの?」

パパ活の危険性について、上記のようなことをお考えではないでしょうか。

パパ活は援交のように身体の関係を持たなくても、食事などのデートだけをして相手の男性からお金をもらう活動を指します。

いかにも簡単に稼げそうに感じられるパパ活ですが、実はその分だけ危険性もうんでいます。

✔この記事でわかること
  • パパ活が危険だと考えられる理由について
  • パパ活の危険性を回避する方法について
  • 安全にパパ活できるアプリについて

上記のようなことがわかるので、パパ活の危険性について気になるのであれば、この記事を最後まで読んでみてください。

パパ活は相手によっても左右されるところがあり、下手をすると犯罪に巻き込まれるなど危険な点も少なくありません。

シュガーダディ

パパ活は危険なのが実情

パパ活は危険なのが実情

パパ活は相手の男性と食事デートなどをすることによってお金を稼げるため、簡単に大金を稼げるイメージがあります。

しかし、実際には肉体関係を強要されたりプライベートな情報が流出するなど危ない点も少なくありません。

場合によっては拉致監禁されてしまうなど、自分の人生を脅かすような危険まであります。

なのでパパ活の前にパパ活においての危険性やその危険を回避する方法までご紹介いたしましょう。

パパ活が危険な理由5選

パパ活が危険な所以5選

パパ活が危険な理由としては、以下の5つが挙げられます。

パパ活が危険な理由
  • パパ活は肉体関係を強要される危険性有り
  • パパ活でプライベート情報流出の危険性有り
  • パパ活で稼ぐどころかお金を盗まれる危険性有り
  • パパ活は拉致監禁のような犯罪など危険が及ぶ可能性有り
  • パパ活していることが身内に見つかる危険性有り

肉体関係の強要やプライベート情報の流出以外にも、お金が盗まれたり拉致監禁のような犯罪に巻き込まれる・身内にバレるといったこともありますね。

ここからは上記のパパ活が危険な所以に関して、上から順番にご説明します。

パパ活は肉体関係を強要される危険性有り

パパ活は肉体関係を強要される危険性有り

基本的には肉体関係無しに食事デートなどをすることでお金をもらうのがパパ活であるため、援交とはある程度の線引きがされています。

また女性側がいいなと思えれば、自ら男性に対して肉体関係を求めて一定の対価を元に契約することもありますね。

このように女性側は肉体関係を求めていないことの方が多いのに対して、男性側は肉体関係が目的の人が少なくありません。

パパ活デートを重ねていき最終的には肉体関係へと発展していけば良いですが、場合によっては男側が強引な手に出ることもあります。

特に危ないのは女性側の意思とは関係なく、睡眠薬やアルコール・暴行といった手口で無理やり犯されてしまうケースですね。

パパ活でプライベート情報流出の危険性有り

パパ活でプライベート情報流出の危険性有り

パパ活のように援交と近い行為は、油断すると自分のプライベートな情報が流出しかねないリスクがあります。

専用のSNSアカウントにパパ活デートの内容をアップしていたものの、同じ写真を個人的なアカウントにアップした結果特定されてしまった人もいます。

ネット上にはそういった情報から相手の素性を探る「特定班」といった輩がおり、彼らによってパパ活していることが晒されることになりかねません。

SNS運用に関する部分にはなりますが、パパ活していたことで起こった危険性だと考えられます。

プライベートなSNSアカウントとパパ活用のSNSアカウントはしっかり使い分けるなど、対策はしておきましょう。

パパ活で稼ぐどころかお金を盗まれる危険性有り

パパ活で稼ぐどころかお金を盗まれる危険性有り

パパ活において金銭のトラブルに巻き込まれてしまうことも少なくはなく、こちらもパパ活が危ないと言われている所以の一つになっています。

出会い系アプリなどを利用して相手の男性と交渉したものの、顔合わせで「ウマが合わない」などの理由によりお金を払ってもらえないといったことがあります。

お金がもらえないぐらいならまだマシな方で、食事デートをした際に食後男性が戻ってこなかったといったケースもあります。

お金をもらうどころか女性側が二人分の食事代を払うこととなり、結果的にマイナスになってしまう流れに。

お金を盗まれるというのは大げさな表現ですが、パパ活において契約書などがないため男性はいくらでも逃げることが可能であり、そうなるとお金を盗まれているのと変わりありません。

パパ活は拉致監禁のような犯罪など危険が及ぶ可能性有り

パパ活は拉致監禁のような犯罪など危険が及ぶ可能性有り

パパ活相手は男性であり、相手と肉体関係にはならないもののデートなどは行います。

そうすると相手のパパによっては勝手に恋愛感情が芽生えて、下手するとストーカー化し最終的に拉致監禁といった犯罪行為にまで及ぶ可能性があります。

またTwitterなどSNSを利用してのパパ活相手募集は、売春防止法にかかる違反行為に当たります。

相手の男性が既婚者であることを黙っていた場合、勝手に不倫関係になってしまい、慰謝料請求されることもあります。

このように犯罪など法に触れようなトラブルに巻き込まれる可能性もあり、十二分に注意する必要があります。

パパ活していることが身内に見つかる危険性有り

パパ活していることが身内に見つかる危険性有り

パパ活は専用のアプリなどサービスを利用して行っている人が多いのですが、その際プロフィールに自分の画像を使う人がわりといます。

殆どのパパ活専用サービスではイラスト・フリー素材の利用を禁止にしているので、画像は必然的に自分のものを使うことになりがちです。

そのため、その画像がSNSなどを通じて広まってしまい身バレして周囲の人にまですべてわかってしまう可能性があります。

また自分のスマホに入っているデータから、家族や友達にパパ活を知られてしまう可能性もあります。

パパ活はこのように流出やスマホデータから、自分がパパ活していることがバレてしまうといった危険性もありますね。

パパ活による危険性を回避する方法

パパ活による危険性を回避する方法
ご紹介したパパ活による危険性について、それを回避する方法としては以下の4つが挙げられます。

パパ活による危険性を回避する方法
  • まずはパパ活による危険性を理解
  • パパ活相手となるパパを見極めよう
  • 自身の意見などは強く持つこと
  • パパ活を行うためのパパ活アプリやサービスを厳選する

パパ活による危険性を把握したら、パパ活相手となるパパを見極めつつ自分の意見はしっかり通すなど意思の強さも重要です。

また個人情報が流出しないようなパパ活アプリ・サービスの厳選も必要になります。

ここからは上記のパパ活による危険性を回避する方法について、より詳しくご紹介します。

まずはパパ活による危険性を理解

まずはパパ活による危険性を理解

まずは先に紹介したパパ活での危険性について、内容をしっかりと読んで危険性があることを理解します。

ただ危険性について理解するだけではなく、危険性ごとに対策していくことが重要です。

対策としては、交渉の時点ではっきりと肉体関係に対しては断る意思表示をしたり、プライベート情報が流出しないようにSNSアカウントは分けて使うなどです。

パパ活による危険性を把握して、予め対策していくことでリスクを減らしてより安全にパパ活できます。

なのでパパ活の危険性に関して、一つずつ理解しそれに対しての対策を調べて地道に行っていきましょう。

パパ活相手となるパパを見極めよう

パパ活相手となるパパを見極めよう

パパ活での危険性やトラブルは、基本的にパパ活相手となる男性に起因していることが多く見られます。

相手と出会う前段階となるアプリなどのサービスを通してのやり取りの時点から、しっかりと警戒しパパを見極める必要があります。

ネット上でのやり取りとなってしまうため相手はいくらでも偽造できてしまいますが、それでも極力画像検索や個人名での検索などで情報を集めましょう。

またやり取りをしていく中で相手側がおかしな言動していないかなど、メッセージ内容にも注意が必要です。

いざ相手と出会ってからも、気を抜かず相手が怪しげな行動をしたりしないか細心の注意を払っていくことが大切です。

自身の意見などは強く持つこと

自身の意見などは強く持つこと

肉体関係の強要などは女性側がパパ活相手となる男性の意見に流されて起こっていることが少なくありません。

プライベートな情報の流出や拉致監禁・ストーカー行為のような犯罪に関しても、相手側からの誘いに乗ってしまったことなどがきっかけになっている場合が多いですね。

これからパパ活していくのであれば、相手側からの意見や誘いに流されることなくしっかりとした意見・意思を持ちましょう。

下手な誘いに乗った結果、薬を盛られたり写真を撮られるなどしてしまい結果トラブルのきっかけになります。

相手の言動や誘いについて、何かしら裏などがないか慎重に見極め判断していくことが重要です。

パパ活を行うためのパパ活アプリやサービスを厳選する

パパ活を行うためのパパ活アプリやサービスを厳選する

個人情報が流出してしまう主な理由としては、Twitterなどセキュリティが甘いSNSなどを利用してパパ活してしまうことです。

そもそも通常のSNSだとパパ活専用アプリや出会い系アプリのように身分認証といったセキュリティはありません。

セキュリティ面においてガバガバであるため、不用意にパパ活相手募集などをしてしまうとそこからプライベートな情報が特定&晒されてしまいます。

パパ活するのであれば、SNSなどではなくパパ活専用アプリや出会い系アプリなどを活用するのがよいですね。

パパ活専用アプリや出会い系アプリならなんでもいいのではなく、事前に調べて運営側が巡回しているなど、セキュリティ面がしっかりとしているものを厳選しましょう。

パパ活が安全にできるアプリ3選

パパ活が安全にできるアプリ3選
パパ活が可能なアプリの中でも特におすすめなのが以下の3つです。

パパ活が安全にできるアプリ3選
  • ペイターズ
  • シュガーダディ
  • ワクワクメール

金持ちパパ狙いならペイターズ、金持ちだけでなく良質な太パパと出会うならシュガーダディ、肉体関係前提パパ活ならワクワクメールですね。

ここからは上記パパ活が安全にできるアプリ3つに関して、より詳細にご説明いたします。

ペイターズ|金持ちパパ狙いならペイターズで決まり

画像引用:ペイターズ公式サイト

 

男性側は基本料金がかかるマッチングアプリの中でも、特にゴールド会員だと月額10,800円かかるのがペイターズです。

マッチングアプリにこれだけの費用を割いている男性だけあって、利用している男性は基本お金に余裕がある人ばかりですね。

なので、ペイターズでパパ活すれば必然的にお金持ちのパパと出会えます。

またペイターズのパパは基本的にセックス有りで希望していることが多く、セックス有り前提でより稼ぎたい人向けになっています。

とにかくパパ活でより稼ぎたいのであればペイターズがおすすめです。

シュガーダディ|良質な太パパと出会えるアプリ

シュガーダディ

画像引用:シュガーダディ公式サイト

 

シュガーダディは大人向けなマッチングアプリとなっており、特にアプリ内に登録している男性会員の中でもダイヤモンド会員を狙うのがおすすめです。

最上位となるダイヤモンド会員は年収証明が必要なため、年収証明を提示できるような人でないとなれません。

それだけにダイヤモンド会員の男性をパパ活相手として探せば、それだけ良質な太パパと出会えることが可能です。

マッチングシステムも他とは少し異なっており、いる地域とスケジュールの空いている日を記入すれば、アプリ側が同じくスケジュールの空いている男性を探してくれます。

良質な太パパを狙いたいならダイヤモンド会員に絞る必要がありますが、無理に絞らなくても出会いやすいシステムを採用しているパパ活向けアプリとなっています。

ワクワクメール|肉体関係前提パパ活ならこのアプリ

ワクワクメール

画像引用:ワクワクメール公式サイト

 

肉体関係前提のパパ活で稼ぎたいなら、老舗の出会い系アプリワクワクメールが特におすすめです。

老舗だけあって利用者の数が多く、特に男性側はセフレ目的で利用している人の割合が大きいようです。

肉体関係有りのパパ活はそれだけ金額が大きくなりますが、その分避妊などのリスクも伴うことになります。

しっかりとリスク管理ができ、相手と大人な付き合いが可能な方向けです。

肉体関係有りのパパ活でしっかりとリスク管理可能かつバリバリ稼ぎたいような人には、ワクワクメールがおすすめです。

パパ活で危険なことを回避できなかったら?

パパ活で危険なことを回避できなかったら?

パパ活で発生した危険なことを回避できなかった場合、まず肉体関係前提だったかが重要になります。

肉体関係によってお手当をもらうこと前提のパパ活で、お金を支払ってもらえないなどが起こった場合は、女性側も売春防止法違反などに当たるため相手を罪に問いにくくなります。

ただしこれは民事で問えないだけで、刑事責任として相手の男性を詐欺罪として問える可能性はあります。

あくまで問える可能性だけであり、相手を罪に問えても裁判などで勝てるかどうかはまた別になってきます。

肉体関係などは無く、普通にご飯を一緒に食べて払ってもらえなかった場合は、証拠さえあれば罪に問えるので、とりあえずは弁護士に相談してみるのがおすすめです。

パパ活は想像以上に危険を伴う

今回は、パパ活の危険性について以下のことがわかりました。

✔この記事のまとめ
  • パパ活には肉体関係の強要や支払ってもらえないなどの危険が伴う
  • パパ活と連携してSNSなどを使ったことで個人情報流出や周りにバレる危険性がある
  • パパ活による危険性を理解し相手となるパパを見極めるなど対策が必要

パパ活によってお金を稼げますが、それと共に肉体関係の強要や支払わずに逃げるなど危険を伴います。

またパパ活と連携し自分のプライベートなSNSアカウントを使ったことで、個人情報流出やパパ活が周りにバレるといった危険性もあります。

パパ活によって発生する危険性をしっかりと理解し、相手となるパパを見極めるなどパパ活する上での対策が重要です。

パパ活は一見楽に稼げるように見えますが、実際には危険な面もあるので行う前にどういった危険があるかなど確認しましょう

おすすめの記事